MEDIAIDストーリー

医療メーカーとしての活動

医療メーカーとしての活動

約半世紀にわたり、医療現場で培った技術開発力を、皆様の日常へ

医療従事者のニーズに応える確かな技術で、日常生活に寄り添った「使い勝手・着け心地」へ

私たちは、約半世紀にわたり、整形外科を中心とした医療現場で、治療に用いられる関節サポート製品を幅広く取り揃えてきました。
医師をはじめとする医療従事者のニーズに応える製品開発や研究成果は、当社のコア技術=「人体形状にフィットし、各関節の動きに追従・サポートすること」となっています。
世の中には、医療機関での診療を必要としないまでも、様々な身体の悩みや痛みを抱えて日常生活を送られる方がたくさんいらっしゃいます。MEDIAIDは、長年培ってきたノウハウ・コア技術に、日常生活での「使い勝手・着け心地」をさらに高め、これからも多くの人々にお届けしてまいります。

医師との共同開発年表(抜粋)
2007年
靱帯再建術後軽度屈曲位固定装具
2008年
外傷性肩関節脱臼予防装具
2009年
成長期腰椎疲労骨折(分離症)用固定サポーター
2012年
凍結肩・肩関節周囲炎用サポーター
2017年
肩関節手術後の安静固定装具
2019年
股関節固定用装具

サポーター専業ブランドのこだわり

サポーター専業ブランドのこだわり

医療事業を基準としたモノづくり-機能・品質-

機能・品質へのこだわり

私たち日本シグマックスのすべての製品・サービスは、基幹事業である医療現場の厳しい「モノづくり(機能・品質)」基準をクリアしたものです。整形外科医をはじめ、多くの専門家や実際にご利用いただいた患者様のたくさんの声に応えるべく、様々な評価で商品の耐久性・快適性・フィット性を追求、日々さらなる使い心地を求めた製品開発を行っています。

  • Research最新の研究成果をキャッチ。

    国内外の学術集会・論文から最新の研究成果をすばやくキャッチし、学術研究への取材や外部機関との協力を重ねて、製品開発のアイデアへとつなげています。

  • Advice医療現場の声を商品開発に。

    商品開発に、強力なパワーを与えてくれるのが医療現場のドクターのアドバイス。⾧年にわたる信頼のパートナーシップから生まれる貴重な意見や提案が、大きな原動力となります。

  • Design皆様のカラダに最適な設計を。

    ご利用いただく皆様のカラダを精密に測定し、製品機能をより高める技術力、3次元のカラダへの最適なフィット性に徹底的にこだわった製品設計を行っています。

  • Monitor評価を積み重ねたモノづくり。

    確かな機能、信頼される品質を獲得するために、素材選定・製品機能・ユーザーによるモニター評価など、いくつもの評価を積み重ねて製品を生み出しています。

MEDIAIDの原点~身体活動支援業

MEDIAIDの原点~身体活動支援業

より健康で快適な生活を送るサポートを。

MEDIAIDの原点。
それは、身体活動支援業という企業ドメイン。

私たち日本シグマックスは、身体活動支援業を生業とし、外傷・障害・疾病から日常生活に戻るためのお手伝い=医療事業、スポーツ活動における傷害の予防・再発予防からコンディショニング=スポーツ事業、日常生活における運動器の不具合をサポート・ケアする=ウェルネス事業を展開しています。MEDIAIDは、日常生活における運動器の不具合をはじめ、より健康で快適な生活のサポートを目指したウェルネス事業のブランドです。

MEDIAIDに込められた思い

日本シグマックスのルーツは「医療」です。長年に渡り医療従事者や患者様とのコミュニケーションを通じて、医療機関で診療を受ける方以外にも、日常で困りごとを持ちながら日々の生活を送っている方たちがたくさんいらっしゃると感じてきました。そうした方たちにも医療現場で得た確かな知識と技術で、真に効果のあるサポートを提供したい、という思いからMEDIAIDを作りました。

ロコモチャレンジを応援しています!

ロコモチャレンジ!

日本シグマックスはロコモチャレンジを応援しています。
ロコモチャレンジ!は運動器の障害により、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態(ロコモティブシンドローム:通称ロコモ)を予防しようという運動です。

■日本シグマックス株式会社

SIGMAX

MEDIAIDストーリー

ページトップへ